2023年2月2日木曜日

合同チーム大会 vs合同E

こんにちは!
試合から日が空いてしまいましたが、1月28日にちはら台公園で行われた合同チーム大会の結果についてお知らせします。

対戦相手は合同Eでした。
前半は追い風ということもあり、キックでボールを敵陣に飛ばすことができたので長い時間敵陣でプレーすることができていました。良い流れでゲームが進み、21-10で前半を終えます。

後半は向かい風が強くなり、キックが伸びず、苦しい展開となります。また、反則も重なり、逆転されますが、ノータイムでトライを決め、26-24で勝利しました。

ディフェンスが甘いところがあり、そこを攻められてしまう場面が多く見られましたが、選手たちが積極的にコミュニケーションをとる姿も印象的でした。
今回の大会で合同Aは解散となりますが、ここで得た経験を活かして、練習に取り組んでほしいと思います。

また、保護者会、OB会の皆様いつもご支援ご協力ありがとうございます。これからもよろしくお願い致します。

ではまた更新しますね(*^^*)

2023年1月26日木曜日

合同チーム大会vs合同C・合同F

こんにちは!
1月21日に行われた合同チーム大会の結果をお知らせします。

合同C、合同Fと25分の試合を行いました。
1試合目は合同Fと対戦しました。
モールで攻めようとする場面でうまくモールが組めていなかったり、ペナルティが重なってしまったりと終盤まで拮抗した状況が続きます。
しかし、ノータイムでトライを決め、勝利しました。

2試合目は合同Cとの対戦でした。
敵陣でのプレーが続くもののトライ目前での反則が多く、なかなかトライできませんでした。
試合終了直前、合同Cにトライを決められ、負けてしまいました。

マイボールでキープしている時間は長かったのですが、大事なところで反則してしまう場面もあり、反省点の多い試合だったように感じました。

今週の土曜日の合同チーム大会はセレクションとなり、チームでは関東大会に進むことができませんが、貴重な試合を次に活かせるようにプレーしていければと思います。

次の試合は前述の通り、1月28日(土)にセレクションマッチとなります。
応援していただけると嬉しいです。

ではまた更新しますね(*^^*)

2023年1月12日木曜日

新人戦決勝トーナメント vs東海大浦安

こんにちは!
遅くなってしまいましたが、先日の新人戦決勝トーナメントの結果をお知らせします。

対戦相手は東海大浦安高校でした。
前半、敵陣へ攻めきれない状況が続き、反則も多く見られました。また、タックルが決まっても相手を倒せない場面もあり、相手との体格差を感じました。ゲームもそのまま好転せず、0-34で前半を終えます。

後半はダブルタックルによるディフェンス、自分たちの得意なプレーもでき、トライすることができました。しかし、得点差は広がり、5-67で負けてしまいました。

今回の試合はタックルがうまく決まらなかったり、反則が多かったりと選手1人1人が反省点を見出すことができた試合でした。
新人戦はこれで敗退となりましたが、今月下旬の合同チーム大会に向けて選手各々の反省点を改善していければと思います。

次の試合は1月21日(土)合同チーム大会となります。応援よろしくお願いします!

ではまた更新しますね(*^^*)

2023年1月1日日曜日

磯金組始動!

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願い申し上げます。

主将が決定して約1か月経ってしまいましたが、新年のご挨拶も兼ねてこのタイミングでの更新とさせていただきました。
主将決定のお知らせが遅くなり、申し訳ございません。

尊敬する髙橋組の先輩方が引退し、不安や寂しさを感じる一方で来年度に向け、磯金組らしく前を向いて歩んでいければと思います。

これからも応援してくださる全ての方々への感謝の気持ちを忘れずに活動していきますので、県千葉ラグビー部へのご支援、ご協力をよろしくお願い致します。

最後に主将より意気込みです。
「15人揃えてベスト4を目指します」

ではまた更新しますね(*^^*)

2022年12月30日金曜日

新人戦支部予選 vs合同B

こんばんは!
遅くなりましたが、12月24日(土)に行われた新人戦支部予選の結果をお知らせします。

対戦相手は合同Bでした。
前半、先制トライを決めましたが、その後ミスや反則が相次ぎ、トライを返されます。
また、ディフェンス面では空いているところに走られてしまう場面もみられました。なかなか思うようにプレーできない状況が続き、10-10で折り返します。

後半は前半の反省を活かし、モールなど得意なプレーで攻めていきます。そして、反則やミスも減ったように思います。
試合終了間際まで同点でゲームが進みましたが、ノータイム直前にトライすることができました。最終結果は24-17で勝利となりました。

前回の試合から日が空いていたことで、選手同士での連携がうまくとれないことが原因で前半いい流れを掴むことができませんでした。
試合中のコミュニケーションはもちろん、選手一人一人が自分のやるべきことを認識し、共有することが大事だと思います。
今回の反省を自らのステップアップに繋げてほしいと思います。

今回の勝利をもちまして、合同Aは新人戦決勝トーナメントへの進出が決定致しました。
Instagram、Twitterでお知らせした通り、新人戦決勝トーナメント1回戦は1月7日(土)東海大浦安高校との対戦になります。

2022年、県千葉ラグビー部を応援していただきありがとうございました。
本年も沢山の方々のご支援、ご協力のもと活動させていただけたこと、感謝申し上げます。
2023年も県千葉ラグビー部を応援していただけると幸いです。

ではまた更新しますね(*^^*)

2022年11月28日月曜日

新人戦支部予選 vs千葉南

こんにちは!
先日、ちはら台公園で行われた新人戦支部予選の結果をお知らせします。
支部予選リーグ2試合目、対戦相手は千葉南高校でした。

前半、先制トライを決めることができましたが、直後に相手にトライを奪われます。その後、モールなどFWの活躍でトライをとる場面もありました。しかし、前半はディフェンス面での連携がうまくいかず、何度も同じような場面で相手にトライされてしまいます。そして、前半を17-21で折り返します。

後半、前半の反省を活かしてディフェンスを改善したのが功を奏し、相手の追加点を5点におさえます。そして、後半もFWのモールで押し進め、トライにつなげることができました。
最終結果は34-26で勝利しました。

今回は試合中、活発にコミュニケーションをとっている姿が見られ、少ない合同練習の中で良いチームワークを築いているのが感じられました。

次の試合は12月24日(土)、合同B(市立銚子・磯辺・明聖・明徳)となります。
応援していただけると幸いです。

保護者の皆様をはじめ、日頃県千葉ラグビー部を支えていただいている全ての方々に感謝を伝えられるよう部員一同精進していきます。

ではまた更新しますね(*^^*)

2022年11月27日日曜日

新人戦支部予選 vs八千代松陰

訂正
10月27日vs千葉南→11月27日vs千葉南

新人戦支部予選 vs八千代松陰

こんにちは!
更新遅くなりすみません。
11月23日にちはら台公園で行われた新人戦支部予選の結果をお知らせします。

今大会に県千葉は千葉工業高校、東邦高校と合同Aとして出場します。
代替わりして初めての試合、対戦相手は八千代松陰高校でした。

前後半通し、雨の影響でプレーしづらい状況でした。そのため、ミスや反則が目立つ試合となり、相手チームにディフェンスの穴をつかれる状況が度々見られました。

また、合同チームということで選手たちの連携がうまくいっていない場面もあり、改善点が多く見られる試合となりました。
結果は0-60で負けてしまいました。

今大会は合同チームとしての出場となり、選手たちも初めての状況なので単独チームとはまた違った難しさがあると思います。
これから合同練習を重ね、選手同士でうまく連携がとれるようになってほしいです。

次戦は10月27日千葉南高校でしたが、お知らせが間に合わず、申し訳ありません。

ではまた更新しますね(*^^*)

2022年11月1日火曜日

全国大会千葉県予選 vs幕張総合

こんにちは!
先日行われた天台スポーツセンターで行われた全国大会千葉県予選 vs幕張総合の結果についてお知らせします。

試合開始後、約10分でトライをされてしまい、その後も自陣でのプレーが続きました。前半は3本のトライと1本のコンバージョンキックを決められ、0-24で引き返しました。後半も相手の勢いを止められず、最後に1本トライを決めましたが、最終的に7-50で負けてしまいました。

今試合は、怪我をしてたり途中で怪我をしてしまったりした選手もいましたが、最後の最後でトライを決められて少しは悔しさも晴れるのではないかと思います。

今年の全国大会千葉県予選はベスト8という結果になりました。現地で応援してくださった保護者の方々、そしてYouTubeを見てくださった皆さん、ありがとうございました!

また、今大会をもって髙橋組は引退となります。
髙橋組は人数不足やコロナなど大変なこともありましたが、最後は助っ人含め3年生全員で試合に出られて良かったです。私自身も沢山の思い出、仲間ができました。本当に1年間ありがとうございました。
これからも引き続き県千葉ラグビー部をよろしくお願いします。

ではまた更新しますね(*˙˘˙*)ஐ

全国大会千葉県予選決勝トーナメント vs幕張総合



全国大会千葉県予選決勝トーナメント vs幕張総合



2022年10月23日日曜日

全国大会千葉県予選決勝トーナメント vs佐倉

こんにちは!
昨日、八幡球技場にて花園予選決勝トーナメント初戦、佐倉高校と対戦しました。

前半11分、県千葉の先制トライとなり、ゲームの主導権を握ります。その後も敵陣でのプレーが続き、追加点を重ね、前半を24-5で試合を折り返します。

後半も県千葉がゲームをコントロールし、4分にトライします。その後もトライを狙いますが、なかなか決まりません。しかし22分トライ、コンバージョンを決め、点差を大きく広げます。終盤に1トライ取られたものの、最終結果は38-12と県千葉が勝利しました。

しかし、トライラインギリギリでのペナルティを取られ陣地を戻される場面が前後半通じて何度か見られました。その点に関しては選手自身ももどかしいゲーム展開になったと思います。チャンスを全て活かせるプレーができるよう、次戦に向けて練習に取り組んでいきます。

また、保護者の方々、OBの皆様をはじめ、たくさんの応援ありがとうございました!!
次戦は10月30日、幕張総合高校と対戦予定です。
一般の方の観戦はできませんので、YouTubeの配信をご覧ください。

髙橋組一同、悔いの残らないよう精一杯戦いますので、最後まで応援していただけると幸いです。

ではまた更新しますね(*^^*)

2022年10月21日金曜日

髙橋組カウントダウン -あと1日-


こんばんは!
8日目は我が部長、髙橋佳士朗(SH)! 

Q. 佳士朗を一言で表すなら?
・岩佐「キャプテンシー溢れる立方体スクラムハーフ」
・李「巧みな話術で人を操るテクニシャン」
・越智「いいやつ」
・ひろき「パスうまいやつ」
・がい「熱い厚い男」
・佳士朗「イケメン天才高身長スクラムハーフ」
・れん「豆タンク」
・米田「高橋組部長」
そんな我らがキャプテン高橋佳士朗からご挨拶です。



51代目部長の高橋佳士朗です。
今からラグビー部での2年半を振り返りたいと思います。

千葉中出身だった僕は、高校入学前に千葉高の卓球部に早期入部していました。当然高校でも卓球をするつもりでしたが、一緒に入る予定だった友達全員が辞めると言い出し、1人でも続けるかどうか非常に悩みました。しかし1人でやっても楽しくないだろうと思い、結局卓球は辞めることにしました。
他に特にやりたいこともなかったので、帰宅部にするか、心を落ち着かせるために茶道か華道でも始めようかと本気で考えました。そんなときに千葉中卓球部の1つ上の先輩だった内田先輩にラグビーに誘われました。初めはラグビーなんてありえないと思っていたので、何度体験に誘われても理由をつけて逃げて頑なに行きませんでした。しかし、毎日のように教室に迎えにやってくる内田先輩、行かないことに逆ギレしてくる渡邊先輩に負け、「1度だけ」という気持ちで体験に行きました。するとなんということでしょう、信じられないくらい楽しかったのです。初めは親の反対もありましたが、かつての千葉中卓球部のチームメイトだった越智や拓翔が入部を決めていたこともあり、これなら高校生活を捧げる価値があるかなと、思い切って入部を決めました。

しかし、1年生の頃は辛いことがほとんどでした。体験のときはタグラグビーやタッチフットしかしなかったため、ラグビーの試合を見たことがなかった僕はそれがラグビーだと思っていました。それに先輩方も「ラグビーはこわくないよ。」「怪我なんてしないよ。」と言っていたので、初めて先輩方の激しいコンタクトを見た時は衝撃でした。あぁこれは騙されたなと思いました。1年生内でタックルの練習をするときは、本当に米田が嫌でした。こんなでかいやつどうやったら止まるんだ、と恐怖を感じていました。そして1年生は準備と片付け、さらに最後にグラウンド整備をやらなければいけなかったので、学校を出るのはいつも8時過ぎで毎日がしんどかったです。日々必死に生きていたので、辞めたいと思ったことも、みんなと辞めようぜなんて冗談交じりに話したことも何度もありました。でもここで辞めたら負けな気がして、学校にも部活にも毎日休むことなく行きました。
矢崎組の先輩方は雲の上のような存在で、憧れでした。為成先生も矢崎部長も練習の時から常に「ベスト4のプライドを持って。そしてもう一度ベスト4へ。」と口に出していて、先輩方のラグビーにかける思いをひしひしと感じました。矢崎組最後の試合となった東京学館浦安戦は、ベンチから応援することしかできませんでしたが、たった3点の差で涙を飲んだ先輩方を見て悔しい気持ちでいっぱいになりました。そして自分も強くなりたい、勝ちたいと思うようになりました。

代が変わり内田組がスタートし、人数がぴったりしかいなかったためいきなり試合に出るようになりました。初めは分からないことだらけでしたが、試合を重ね理解していくうちにどんどんラグビーが楽しくなりました。
内田組の先輩方は本当に優しく、面白く、毎日の部活が楽しみでした。特に内田先輩は自主練やウエイトにたくさん誘って下さり嬉しかったです。
人数が少なく思うように練習が出来ず、大会でもなかなかいい成績を残せずに辛い時もありました。パスが下手でFWや矢野先輩にたくさん迷惑をかけてしまい、責任を感じることもありました。それでも、矢崎組が達成出来なかったベスト4の舞台に立つために、高い目標を持ち続けて日々の練習に取り組みました。
そして迎えた秋の全国予選東海大浦安戦。シード校を倒すためにやれるだけの準備をしましたが、結果は5対26で敗戦。涙が止まりませんでした。自分が抜かれたのがトライに直結してしまった場面もあり、先輩方に対する申し訳なさしかありませんでした。試合後内田先輩に、「お前たちは今年から主力だったんだから来年もっと強い。頑張れ。ありがとう。」と涙ながらに声をかけられたのは今でもはっきりと覚えています。

内田組が引退し、気付けば自分たちの代になっていました。新チームが始まって少しして、その日の日替わりキャプテンだった僕が為成先生のもとに行くと、「あ、言っとくね、佳士朗がキャプテンだから。よろしく。」と唐突に言われました。驚きはありましたが、中学で部長をやっていたこともあり、抵抗はありませんでした。ですが、強烈なタックルで常に体でチームを引っ張てきた矢崎先輩や内田先輩のように自分がなれるのか、という不安はありました。でも指名されたからにはやるしかないと前向きに頑張ることにしました。
僕ら51代目が掲げた目標ももちろんベスト4でした。矢崎組、内田組の借りを返すため、そして県千葉として10年振りの全国予選ベスト4を達成するため、本気で取り組んでいこうとみんなで決めました。
しかし、ありえないくらいの困難の連続でした。ひろきとがいが腰椎分離で離脱し、新人戦は県大会1回戦敗退。遅刻、ズル休みは当たり前、準備もできない、挨拶もできない、辛いとすぐに辞めると言い出す2年生。何より辛かったのは、顧問の為成先生の異動です。先生のいない部活は考えられなかったので、この時は本当に辞めようと思いました。さらに1年生の勧誘に失敗しまさかの新入部員0人。例年以上に工夫し頑張った結果だったので、落ち込みました。2.3年生だけでは15人に足りず、昨年以上に人数に困ることになりました。そして結局2年生から退部者も出てチームはどん底にいました。
顧問の先生が森田先生に変わって迎えた関東予選。新たな助っ人を加えてなんとか15人揃え、まずはベスト8を目標に臨みました。初戦に勝利し迎えたベスト8決定戦はまさかのコロナによる相手チームの棄権で不戦勝。目標だったベスト8と秋の全国予選のシード権を獲得しました。この時思っていることは皆同じでした。運もあったがここまで来たんだったら、次も勝ってベスト4に行ってやる、そう新たに目標を定め、バラバラだったチームがひとつになって練習に取り組みました。結果は36対34、2点差で勝利しました。この時の喜びは一生忘れないと思います。ずっと言い続けてきたベスト4の舞台に立てたことは、今までの人生で1番嬉しかったです。

そして7人制大会、夏の市内大会が終わり、今秋の全国予選を迎えようとしています。コロナや人数不足で夏は思うように練習ができませんでした。練習試合ひとつするのにも、助っ人やOBの力を借りなければならず、ラグビーのプレー以外の面で過去最高に苦労した代だと思います。それでも諦めずにここまでやってきて、最後の大会を無事に迎えられることを嬉しく思います。あんなにひどかった2年生も変わってくれて、今では頼れる後輩です。

春のベスト4という自負はありません。県千葉ラグビー部というプライドを持って、最後の大会も初戦からチャレンジャーとして戦います。そして必ずもう一度ベスト4へ行きます。
勝ち上がると戦う可能性のある幕張総合高校は、7人制大会で引き分けの末、僕がハズレくじを引いて負けた相手です。この借りは必ず返します。

最後になりますが、今まで支えて下さった先生方、先輩方、たくさんのOBの方々、マネージャー、助っ人のみんな、応援してくれた家族に本当に感謝しています。勝利で恩返ししたいと思います。ありがとうございました。



読んでいただきありがとうございました!
ここで、マネージャーからも思いを綴らせて頂きたいと思います。もう少しお付き合いください。 

平山香乃(MG)
ラグビー部の大黒柱であり、先生や部員からの信頼も厚い。温厚な性格で誰も怒っているのを見たことがない。実は双子。


マネージャーの平山香乃です。
私も今までを振り返って今の思いを文章にしたので、読んでいただけると嬉しいです。

まずラグビー部に入った経緯についてお話ししたいと思います。
私は中学の頃から、高校は土日に活動がない部活に入ろうと決めていて、最初は緩めの文化部に入ってました。そして1ヶ月くらいしてから部員に声をかけてもらい見学に行きました。初めはとりあえず行こうという軽い気持ちでしたが、先輩マネージャーが楽しそうに部活について話してくれて、雰囲気もとても良くて興味を持ちました。その後も見学に行きましたが、私は人見知りで大声も出すのも苦手なので、マネージャーは向いてないと思い、入るかすごく悩みました。でもなぜかここで入らなかったら後悔すると思い、入る決断をしました。本当にラグビー部に入るか入らないか、高校生活で1番悩んだかなと思います。周りの人にマネージャーをすると言うと、みんなに驚かれましたが、今となれば入る決断をして良かったです。

その後、マネージャーとして活動するようになりましたが、初めは兼部していたこともあり、多く休んでいて迷惑をかけました。テーピングの仕方やスコアの書き方も何もわからず、ただただ先輩の後を追ってました。入ったのが7月末だったのもあり、気づいたら夏休みも過ぎて矢崎組最後の大会になっていました。今となって振り返ってみると、もう少し何かできたのではないかと後悔しています。
それからは段々仕事を任せられることも多くなり、ラグビーの知識も増えて、ようやくマネージャーになれたかなと感じてました。そして何より部員、OBや保護者の皆さんが「ありがとう」と言ってくれることが嬉しかったです。重い荷物を持ってるといつも部員が手伝ってくれて幸せ者だなと思ってました。
また、先輩方にも優しくしていただいて、沢山のことを学びました。先輩方は細いことにすぐ気づいて、対応力もすごくて今でも憧れです。ありがとうございました。

最高学年となってからは、今まで先輩を頼っていたことを自分でやるようになり、相手の監督さんと話す時にこの敬語で合ってるかなとか、部活で不足してるものないかなとか、考えることが多くなりました。また、部を引っ張る同級生や後輩の姿を見て、ラグビー部の存在が自分の中でより大きくなりました。そして今でも忘れられないのが春の八千代松陰戦です。その時は高台でビデオを撮っていたのですが、その時の光景をずっと覚えてます。試合終了の笛が鳴った後、一気に沸く大きな歓声やみんなが本気で喜ぶ姿、先生方の笑顔。今までで1番感動した光景だったと思います。今年の代はコロナで合宿や遠くの遠征は行けなかったけど、それでも数え切れないくらい思い出があります。特に食べ放題に行った時は部員の頼む量や白米の量に驚きました。どれも全部楽しかったです。
3年生は色んな人がいますが、近くで見ていて、みんなが他のことを犠牲にしながらも本気でラグビーと向き合っているなと感じます。練習後も遅くまで残って練習したり、昼休みにウエイトしたり、合間を縫って勉強していて、そんな部員の姿を見て、いつも頑張らないとなと思ってました。
3年生。私はマネージャーっぽくなかったかもしれないけど、誰よりも近くでみんなを見れて、たまには頼ってくれて嬉しかったです。ありがとう。あと少ししかないけど、これからも応援してます。頑張れ!

後輩マネージャーへ
後輩マネとは先輩後輩関係ないくらい仲良くて、趣味も同じで、私は勝手に大親友だと思ってます。率先して仕事をしてくれて、色んな場面で助けてもらいました。髙橋組は人数も少なくて、本来3年マネがやる仕事を頼んだり、責任が大きかったりと大変なこともあったと思うけど、後輩マネがいたから2人で選手のサポートができたと思います。絢音ちゃん。本当に2年間ありがとう。一緒に過ごした時間は宝物です。
大大大好き!笑

また、OBの方々や先生方、保護者の皆様の支えがあってラグビー部は活動できていると日々感じてました。ありがとうございました。最後ですが、3年間振り返って、本当にラグビー部に入ってよかったです。高校生活は部活中心で、大切な仲間に出会うことができ、またマネージャーの仕事を通して少しは人として成長できたかなと思います。ラグビー部に誘ってくれた部員、ありがとう。もう少しで引退で、もうマネージャーができないと思うと悲しいですが、最後まで全力で選手を支えたいと思います。


8日間ありがとうございました。
遂に明日、髙橋組最後の大会が始まります。泣いても笑っても負けたら引退です。今までの練習を糧に最後まで駆け抜けます!応援よろしくお願いします。

2022年10月20日木曜日

髙橋組カウントダウン -あと2日-




こんばんは!
7日目は越智拓海(LO)!
今最も勢いに乗っている漢。自称ラグビー部の大参謀兼クラスの中心的存在。(友達はいない。)     
全ラグビープレイヤーに告ぐ
「越智が通る、道をあけろ」


こんにちは。51代高橋組副将兼FWリーダー兼大参謀兼焼肉幹事のLO越智拓海です。
長かったようでまあ割と長かった毎日を終え、やっと勝負の日が近づいてきました。
まずは感謝の言葉から始めさせていただきます。僕ら51期が花園予選に出場できることそれ自体が奇跡であり、いろんな人の協力のもとでしか成り立たないものだと思います。自分を追い込むこと、勝利への執念を教えてくださった矢崎組の先輩方。一緒に戦う中でチームプレイの楽しさ、難しさを教えてくださった内田組の先輩方。助っ人や練習に参加してくれたみんな。ほとんどの練習試合で参加してくださったOBの先輩方。ずっと一緒にプレーしてくださり、ラグビーの楽しさやラグビー部としてのあり方を背中で示してくださった為成先生。いつも的確なアドバイスをくれて、僕らの精神的支柱となってくださった古田先生。体のケアや部員の心構えのありかたを指導していただき、また入部時から2年半通じて見守ってくださった池辺先生。中学3年の時にラグビー部の存在を教えてくださった村澤先生。僕たちが試合で勝つための戦術、技術、努力を教えてくださった森田先生。僕らの毎日を成立させてくれた両親。全ての人の支えで今高橋組が県千葉の名前を背負って戦うことができます。本当にありがとうございました。
 ここからはこれを読んでくれる人のためにも、また試合前の部員へのモチベーションのためにも、高橋組のメンバーについて紹介と僕からのイメージや思い出を書きたいと思います。(パラメータは一応5段階評価です)

No.1 PR 磯金知輝 2年
体重:5   モチベ:5    破壊力:4
野性味:2   スピード:1
磯金は本当に重いです。スクラム,モールなどで彼の重さはチームの大きな武器です。ウエイトも頑張っていたしFWで一番真面目に話を聞いてくれる1人でもあります。磯金はまだまだもっと暴れられます、試合では自分を全面的に出して、暴れて相手を蹴散らして欲しいです。

No.2  HO 渡邊健太
スロー:4.5  向上心:5 第一印象:5   
マイペース:5 礼儀正しさ:2

健太はラインアウトのスローワーという一番難しく、一番大事な仕事をこなしてくれました。この一年で本当に上手くなったと思います。練習後ヒット練したりして確実に成長しているので自信を持って戦って欲しいです

No.3 PR 米田和博
行動力:5  優しさ:5  馬力:5 知性:1 責任感:5

米とは3年間近いポジションでずっとやってきました。たくさんの苦労や苦悩の上に今の米があると思います。特に高2の1年間はずっと戦っているのを感じました。ですが2年間通して県千葉の1番の得点源は米の組むモールだし、セットプレー中心に立派な県千葉の核だと思います。まぁ時たま判断ミスするのと常に空気読んでないせいでよく怒ってたりイジったりしましたが、米は責任感があるいいやつです。最後まで走り切りましょう。

No.4 後述
No.5 長野新
ポジティブ:5 スピード:4  金髪:4
声:4 肩:1
怪我に苦しんだ1年だったと思います。自分ができること、すべきことをしっかり考えて頑張ろう。最後まで一緒に戦いましょう。

No.6 FL岩本将太
ガッツ:5  適応力:5 声:4.5   
運動量:5  加入時期:2
ラグビー始めて1年足らず、驚異的な成長率です。本当に器用で今のFWになくてはならない存在です。ついこの間まで助っ人だった気がしますが今や信頼して隣を任せられます。
試合ではチームをリードするつもりで頑張りましょう。

No.7FL 岩佐達樹
安心感:5 経験:5  ハイテクさ:5   
タックル:5  水泳:?
岩佐が重い腰をあげてくれたおかげで僕たちは試合ができます。僕らは1年の時からいろんな人に勧誘しましたが、ことごとく断られていく中で岩佐がもう一度ラグビーと向き合ってくれたことは僕らの想いが通じたようで嬉しかったです。最後まで戦いましょう。

No.8 李拓翔
知性:100 タックル:5 器用さ:5  
餃子の王将:5 ウエイト:2
タクトとは中学卓球部時代から6年の付き合いです。多分自分には想像できないくらいの期待とプレッシャーの中で生きていると思います。だけど一緒にラグビー部に入れたこと、ここまで一緒に戦い続けられたこと、本当に嬉しいです。辞めたいときも多かったと思うけど、最後に納得できるような試合をして、喜びたいと思ってます。頑張ろう。

No.9 後述

No.10 坂田大樹
体重増加:約30 キック力:5 ゲラ度:5
笑いの守備範囲:5 ギャグセン:1
ひろきは高校で出会った人間で一番仲良くなった気がします。長期休みはほぼ毎日飯を食いに行きました。彼はどんなにしょうもなくてマニアックなネタにも笑います。本当に便利な人間です。ラグビーは、まぁ自覚してると思いますが判断ひとつひとつがゲームを左右すると思うので大きな声出して頑張ってください。ノックオンは許しません

No11 WTB 鈴木ゆうたろう
天然度:5 頑張り:5  優しさ:5 成長度:5
モノマネのしやすさ:5
ゆうたろう本当に成長したなと思います。この2年間諦めずにつらい練習やってきたことは大きな財産になると思います。最後の試合、やってきたことに自信を持って戦ってください。最後まで頑張ろう。

No.12 CTB  副将 森浦ガイ
決定力:∞  丈夫さ:0  タックル:5
見かけの優しさ:4 重厚さ:-5
なんかずーーーーと怪我してて正直言うことはあんまないですが、ラグビーが好きな点は好感が持てます。中学時代から6年間浅はかな人間だと思い続けてきましたが、どうやらこの部のエースであるようなので、是非とも多くのトライを取ってください。全力でサポートに走りますので極上のラストパスを期待してます。

No.13 CTB 柴山皓太郎
献身:5 フットワーク:5 丈夫さ:5
入部時のドラマ性:5 びわ:100
柴山は多分1年の秋からずっと試合に出てて、大きな怪我もなく全試合戦ってくれました。BKの先輩方がよくいなかった分大変な場面も多かったと思うけど、センターとして貫禄が出てきたと思います。後悔のないように強気にプレーしましょう。

No.14 WTB 山崎廉
劇的加入度:5 劇的離脱度:6  脳への心配:5.
キック:5 オーバー:10
よく帰ってきたザッキャ!最後まで走り切ろう!!

No.15 FB 橋本彗士
ランのキレ:5  身体能力:5 マイペース:5
工芸部:4 釣り:4
最後尾としてカウンターやキック処理頼みます。自分の得意なところで勝負ができるように強気なプレー期待してます。
 
MG 平山、須藤さん
本当にありがとうございました。僕らは人数が少ないのでフィールド外の仕事ほとんど任せちゃってた気がします。2人のサポートなしでは僕らは戦えません。最後に笑って終われるように一緒に頑張りましょう。

No.9 SH 主将 高橋佳士朗 
キャプテンシー:4 気の短さ:5  パス:5
ラグビー理解度:5 勝利への執念:∞
けいじとは卓球部時代から主将と副主将でやってきました。自分がラグビー部に初めてきたとき、どうせやるなら本気で勝ちたいと思ったので、誰よりも負けず嫌いなけいじろうを誘いました。大参謀として彼をラグビーに誘ったのは大きな功績だと思います。彼はかなりの神経質で僕は誰よりもガサツですが、6年間一緒にやって来れたのは勝つことが好きと言う点で一致していたからだと思います。今回キャプテンシーを4にしたのは、まだ目標を達成してないからです。僕らの中学時代は目標だった県大会まであと1勝のところで終わりました。目標はベスト4間違いなく射程圏内です。チームを勝利に導き最高のキャプテンになってください。

No.4LO 副将 越智拓海
パワー:5 スピード:5  丈夫さ:5
重厚さ:10 友達:0
執筆開始時の予想を上回りかなり長くなってしまいましたが、最後に少しだけ自分語りをさせてください。自分はなんかおもろそうという理由でラグビー部に入りました。その後たくさん傷ができたり、めちゃくちゃ走らされたり、筋トレ死ぬほどやらされたり、全てが新鮮な毎日で大変だけどとても充実感がありました。もしかしたら今の社会の流れと逆行してるのかもしれないけど、根性とか気合いとかそういう言葉が飛び交うラグビー部のあり方はかっこいいと思ったし、そうなりたいと思いました。そんな始まりから今日まで、実にドラマティックな経験をさせてもらいました。今の僕の誇りは内田組から2年間全試合にフル出場できたことです。2年時に一度膝を怪我しましたが、欠場することなく頑張れたのは、丈夫に育ててくれた両親、無料で診てくれた千葉寺整形外科さんとおかげです。はい、結局のところ僕は体を当てるのが好きなので1回でも多くぶつかれるように頑張って走りたいと思います。そして絶対にベスト4へ行く!!勝ってみんなでラーメンを食いましょう!!



読んでいただきありがとうございました。
そして本日は、監督の森田先生にも大会への思いを書いていただきました。是非ご覧ください。



県立千葉高校ラグビー部監督の森田です。

 

今年度4月から県立千葉高校に着任し、まだ県立千葉高校ラグビー部顧問として日は浅いですが、選手たちの目標であるベスト4を目指して、日々部活動に励んでいます。

選手たちとの関わりも約半年ほどしかありませんでしたが、少し話をして応援のメッセージとさせていただければと思います。

 

着任する前の県立千葉高校の印象は新人戦で予選リーグは突破するものの、決勝トーナメントでは1回戦負けで、正直に言うと特に特徴もなく普通のチームという印象でした。県立千葉高校への異動が決まり、練習を見ることになってもその印象は変わりませんでした。その上、4月からの春休み練習はコロナにより中止。いざ始まり勧誘を頑張るものの新入部員は0。関東予選は助っ人を入れてほぼ15人ジャスト。前任の為成先生から現状を聞いていたものの、お先が真っ暗過ぎて未来が見えない始まりでした。そんな中始まった関東予選。1回戦は柏中央高校に途中危ない場面もありましたが勝利。2回戦の千葉南高校は相手の棄権により勝利。3回戦の準々決勝は私がコロナでいない中、八千代松陰高校に劇的な逆転勝利。準決勝は棄権により敗戦。3位決定戦は東海大浦安高校に前半勝っていたものの、後半逆転され敗戦。終わってみればベスト4という成績で、県立千葉高校の底力を見せた結果でした。

 

 私の感じている県立千葉高校の力とは、探求力とやり遂げる力です。自分達で調べ、考え、行動し、やると決めたことを自分達で徹底してやり切る力です。東海大浦安高校から奪った1トライはまさにその象徴でした。今年は特に部員が少ないため、練習も10人前後で行うことが多く、菅平合宿も行けず、思うように自分達がやりたいことができませんでした。しかし、その中でも工夫してやれることを探し、気持ちを切らさずにここまでやってきました。最後は自分達のやってきたことを信じて、みんなの想像を超える試合をすることを期待しています

 

最後に3年生が最後まで活動を続けることができたのも、保護者の皆様のご協力、OB会の皆様によるご支援など多くのお力添えあってのことと心から感謝しております。大会は保護者の方のみの観戦となりますが、千葉テレビYoutubeチャンネルで放送しておりますので、選手達の勇姿を観ていただけたら幸いです。

県立千葉高校ラグビー部の活動と今大会の開催に尽力していただいた方々に、感謝の気持ちを持って最後まで全力でプレーしますので、是非楽しみにしていて下さい。



ありがとうございました。明日もお楽しみに!



2022年10月19日水曜日

髙橋組カウントダウン -あと3日-


こんばんは!
6日目は森浦雅日(SO/FB)!
県千葉が誇る絶対的エース。中学時代最後の試合でユニホームを忘れ、前半出場できなかった過去を持つ。
彼は言う。「1番の敵は忘れ物ですね。」彼の活躍に期待。



遠い未来の話だと思っていた自分達の代の花園予選がもうすぐ始まると思うと、寂しい気持ちも高揚感、緊張感など色々な感情が混ざって不思議な感じがします。この場で言うべきことではないかもしれませんが、やっと解放されるのかという感情も正直なところあります。それだけ、51期のみんなとは多くの大きな困難を乗り越えてきました。今日は僕のラグビー部での3年間を振り返っていこうと思います。
中学の頃サッカーをやっていた僕は、サッカー部に早期入部しており、そのままサッカーを続けるようと思っていました。しかし中学の部活が緩く、サッカー部でやっていく自信がなかったため他の部活に入ろうかなと揺れていました。そこで小学生の頃やっていたラグビーの楽しさを思い出し、高校でもやってみようかなと思い、何となく入部しました。先輩たちが優しく、3年生までもが1年生に積極的に話しかけてくださり、その雰囲気がとても好きでした。矢崎組の先輩達は強く、優しく、「2年後にはこうなっていたい」と思わせてくれる憧れの先輩方でした。今までずっと「ベスト4になりたい」と思い続けることができたのは、間違いなく矢崎組への憧れがあったからだと思います。
そうして内田組になるわけですが、人数も多く活気のあった部活が一気に小規模になってしまった衝撃を今でも覚えています。今まで引っ張ってもらう立場だったのが一転し、主体的にラグビーをしなければならない立場になりました。しかし、このおかげで活躍する場面も増えて自信もつき、大きく成長できました。特に、U17に選ばれたのはとても自信になり、モチベーションにもなりました。しかし、楽しいことばかりではありませんでした。地獄の勧誘期間、ザッキャの退部、市松との練習試合、怪我など辛いこともたくさんありました。特に勧誘期間、1年生がなかなか入らず、先輩達が引退してしまったらどうなってしまうのだろうと考え、家で1人で泣いていたのを思い出します。この勧誘期間は本当にしんどかったです。入ってくれた2年生には心から感謝しています。そんな辛い状況の中でも、先輩達は僕らが道を外れないように共に歩んでくれました。特に内田先輩が練習後にウエイトに連れて行ってくれたのは良い思い出です。今になって、あの状況でキャプテンになり弱音1つ吐かずチームを引っ張り続けた内田先輩はすごいなと思います。そして迎えた花園予選、東海大浦安戦は今までにないくらい勝ちたくて、何度も何度も東海大浦安のビデオを見て作戦を立てました。それでも勝つことができず、悔しかったのはもちろんですが、先輩達がいなくなってしまう寂しさで涙が止まりませんでした。
そして、最高学年となり、高橋組が始動しました。正直ここからは「ラグビー部員であり続けること」に大きな労力を割きました。大会に参加すること、練習試合をすること、タッチフットをすること、今まで当たり前だったことが当たり前にできなくなりました。人数が少ないからか部員のモチベーションも上がらず、活気に満ちていた頃のラグビー部は姿を消しました。部室で何度「みんなで辞めようぜ」と話したか分かりません。受験勉強を犠牲にするだけの価値があるのか、やりがいがあるのかと聞かれた時に肯定できなかった時期もありました。それでも今まで続けてきたのは、仲間がいたから、意地、ラグビーが好きだから、正直辞められる状況じゃなかった、、などなどたくさん理由はありますが、やっぱり1番は春大の松蔭に勝った時の嬉しさが忘れられないからだと思います。あの時、「ラグビーをやってて本当に良かった」と初めて思えました。秋にもう一度あの舞台に立ちたくて、今まで多くのことを犠牲にしながらも踏ん張り続けて来ました。だから、後悔なく、笑顔で引退を迎えられるよう、全試合全力で挑みます。
長く拙い文章となってしまいましたが、最後に今までお世話になった方々への感謝の気持ちを書いて終わりたいと思います。

OBの方々
物品類のサポート、練習での指導に加えて今年は助っ人として試合に出ていただく機会もあり、多くの人に支えられてラグビーができていることを実感出来ました。ありがとうございました。

先生方
日々の指導からは、ラグビーのことだけでなくオフザピッチのことも多く学びました。ラグビーを楽しむことを忘れず、教わったことを発揮できるよう頑張ります。

家族
いつも家に帰ると当たり前のようにご飯が準備してあったり、お風呂がわいてたり、家族のおかげでラグビーができているのだなと感じます。いつもありがとう。

マネージャー
ウォーターを準備してくれたり、テーピングをしてくれたりと部員が不自由なくラグビーをできる環境を作ってくれてありがとう。自分がプレーする訳でもないのに、泥臭い僕達に尽くしてくれて本当に感謝しかないです。

2年生
最初の方は、ラグビーへのやる気が感じられず、注意されても不貞腐れたり、声出さなかったり、サボったり本当に大変な代でした。2年生達自身もモチベーションが上がらない中で続けてくるのは大変だったと思います。でも徐々にラグビーに関心を持つようになってきて、プレーの面でもどんどん良くなってきているから、あとは自信を持つだけ。一緒にラグビーができる残りの期間を最大限楽しもう。俺達が引退した後、合同チームになってしまうけど、なんとか続けてくれたら嬉しいです。

3年生
ラグビーが好きな人が多くて、普通に仲が良くてこの代だから「辞めようぜ」とか言いながらもラグビーを続けられました。特に、佳士朗が居なかったら絶対部は成り立ってなかったし、マジで佳士朗が部長でよかったと思ってます。部室でグダグダしたり、飯食いに行ったり(何百回行ったんだろう)、一発ギャグ動画を作るのに何時間も使ったり、本当に楽しかったです。ありがとう。

本当に長くなってしまいましたが、ここまで読んでくださりありがとうございます。これから始まる大会、全力で頑張りますので応援よろしくお願いします。



読んでいただきありがとうございました。明日もお楽しみに!

2022年10月18日火曜日

髙橋組カウントダウン -あと4日-


こんばんは!
5日目は坂田大樹(SO/CTB)!
本名、サカタ・ビル・ウィリアムズ。いつも笑っていて何も考えていない。入部時から25kg増やした圧倒的パワーから放たれるキックが武器。


3年SO,CTBの坂田です。3年間のラグビー部でのことについて書きたいと思います。
1年生のときは先輩に勧誘され練習し、コンタクトプレーのことなどを考えずに、部の雰囲気が良かったので入部しました。練習が始まると、帰る時間が遅かったり、タックルが痛かったりということはありましたが、同期内で仲がいいこともあってか、あまりつらいとか辞めたいといったことは思いませんでした。矢崎組の最後の試合では、強い先輩たちが負けるのが信じられなくとても悔しかったです。この頃からラグビーに対する熱が高まっていったのかと思います。

内田組になってからはセンターとして試合に出ました。当時はだいぶ細かったので、新人戦で八千代松蔭のトイメンを見たときはでかすぎてビビりました。この試合の後から増量することを重視し、食べる量を増やしました。確かに体重はチームで一番増えましたが、筋肉の量がついてこず、怪我も増えたように思います。今考えると、もう少しゆっくりとした増量でも良かったなと思います。また内田組のときには、阿吽の呼吸で千葉県最強のセンターコンビになると思っていたざっきゃがやめ、だいぶショックでした。まあウィングとして戻ってきたのでオッケーです。内田組最後の試合では自分のよさを出すことが出来ず、尊敬する先輩たちと勝つことが出来ず、一週間くらい他のことが手につかないくらい悔しかったです。

高橋組になってからはこれまでとは違う意味で辛い日々が続きました。新入部員は0人で、人が少なく活気もない、まともに練習できないような日が続き、内田組の最後の試合の後に持っていた、絶対にベスト4に行ってやるというモチベーションを保つのが難しいときもありました。また、高橋組が始まった直後に腰椎分離症になり、約3ヶ月の離脱を余儀なくされました。この期間は試合に出れないもどかしさなどで本当につらかったです。3年間を通してこの時期が一番嫌でした。たまたま同じ怪我をしているがいがいたため、どうにかして乗り切りました。彼がいて本当に良かったと思います。このようにだいぶ大変なスタートを切った高橋組でしたが、春大会で助っ人も入れて人数ぎりぎりの中で八千代松蔭に勝ち、ベスト4になったときは、人生で一番と言ってもいいほど嬉しかったです。今でも勝った瞬間のことを思い出してニヤつくほどです。

こんなこんじで3年間いろいろなことがありましたが、僕自身ラグビー部に入ったことで心身ともに成長したんじゃないかなと思います。部活に対するモチベーションを完全に無くし、サボりまくっていた中3の僕はこの時期まで部活をやるとは想像もできなかったでしょう。ここまで熱中できるスポーツと、本気で部活に取り組む仲間に出会えたことを本当に嬉しく思います。
もうすぐに最後の大会が始まります。高校の部活に悔いを残さず終われるように最後まで頑張ります。まとまりのない文章になりました。終わります。


読んでいただきありがとうございました。明日もお楽しみに!

2022年10月17日月曜日

髙橋組カウントダウン -あと5日-




こんばんは!
4日目は李拓翔(No.8)!
トレーニングルームには来るがウエイトをしているのを誰も見たことがない。試合ではお得意のマシュマロタックルで相手を突き刺すトリリンガルムーミンボーイ。



3年No.8の李拓翔です。最後の大会に際しまして、拙い文章ではありますが、自らのラグビー部との思い出を綴っていきたいと思います。

僕達の高校生活の始まりは通常よりは遅い6月からでした。新型コロナウイルスによる全国一斉休校の影響で、学校に行ってクラスの同級生と初めて顔を合わせたのが6月で、部活の勧誘もその頃始まりました。当初はラグビー部の存在こそ知っていましたが、自分とは一切縁のないものだと思っていました。ラグビー部の勧誘は新入生の間で噂になるほどしつこく、もれなく勧誘された僕は友達と一緒に体験入部をしました。初めて参加したパス練習では、先輩たちの声掛けで雰囲気がとても明るく、楽しかったことを覚えています。その後中学の同級生を誘ったりして練習に何度か参加するうちに、かっこいい先輩たちと練習の楽しい雰囲気に惹かれて、ラグビー部に入るという決断をしました。

矢崎組の先輩方と過ごした期間は短かったですが、毎日の練習や練習試合での新しい発見などラグビーとの関わりに溢れていて、とても濃い時間だったと思います。矢崎組がベスト4目前で学館浦安に3点差で負けた時も、3年生が引退するということが信じられなくて、コート外でただ応援していただけの身でしたが悔しくて泣いていました。

内田組が始まった当初は人数も14人のみで、矢崎組での活気のあった練習との落差を感じていました。その頃になって初めて試合にも出て、まともにコンタクトプレーをするようになり、今まであまり感じていなかったラグビーの「痛い部分」に触れだしたと同時に、弾丸のような内田先輩や筋骨隆々の野口先輩をはじめとする先輩方とのヒット練やタックル練を苦痛に感じるようになっていました。春休みの終盤には練習試合が3~4日続いた時があり、正直心身ともにへとへとでした。その後の春の関東大会予選では、ベスト8手前の八千代松陰戦で負けたことによって秋の大会のシードを失ったので、9月から予選リーグが始まることになりました。

2年生になって、新しく1年生が入部したことで、部も賑やかになり部活へのモチベーションも上がっていたと思います。しかしその後、退部者が出たり、練習や練習試合がほぼ毎日あったりしたことで部活へのモチベーションも下がり、辞めたいと思ったことが何度もありました。そんなこんなで夏休みに突入し、練習や試合に取り組んでいる間はそのような考えも忘れていて、気づけば3年生にとっては最後の大会がある秋になっていました。決勝トーナメントでは芝柏に僅差で勝ち、次の東海大浦安に勝てば学館浦安と試合ができるというところまでいきましたが、東海大浦安戦が内田組最後の試合となってしまいました。

自分たちの代が始まってからは、今まであまり活躍できなかった自分が、ゲインできたり、タックルに上手く入ることができるようになったりして、チームを支える存在になれた気がして嬉しかったです。しかし人数は依然として少なく、新人戦でも思うような成績を残せずに、あっという間に冬が終わりました。ラグビー部としては2度目の春、新入部員との出会いを楽しみにしていましたが、勧誘の甲斐もなく新入部員は0人という結果になってしまいました。そんな中でも高橋組は関東予選で去年の関東予選で負けた八千代松陰に何とか勝つことができ、ベスト4という好成績を収めることが出来ました。憧れであった矢崎組と同じ成績であるベスト4に入ることができた喜びは今でも忘れません。

思い返してみると、高校生活はずっとラグビーと共にあって、辛い時や辞めたくなった時は数え切れない程ありますが、ここまで続けてこられたのも、愉快で個性溢れる3年生や、色々ありながらもこれまで続けてきてくれた2年生、いつもサポートして下さったマネージャー、助っ人として何度も練習試合に参加していただいたOBの方々、多くのアドバイスや技術指導をして下さった森田先生、部員をいつも気にかけて下さった池辺先生や村澤先生、ラグビーの楽しさを部員と一緒にプレーしながら教えて下さった為成先生や練習を見に来て下さった古田先生などの多くの人の支えがあったからだと思います。

気が強くトーク力に定評のある佳士朗、ラクビー部では生き生きとしているオチ、人間関係のだらしないガイ、いつもニコニコでパンパンのヒロキ、なんだかんだチームに貢献するヨネ、チームに必要な助っ人イワサ、多分ラグビーとは縁がありそうなレン、みんなで一致団結して最後の大会では、悔いの残らない試合をします。応援よろしくお願いします!



読んでいただきありがとうございました。明日もお楽しみに!

2022年10月16日日曜日

髙橋組カウントダウン -あと6日-


こんばんは!
3日目は米田和博(PR)!
普段から何を考えているかわからない彼は、よく意味不明な行動をとる。しかしラグビーとなると圧倒的パワーで相手を粉砕する心優しきモンスター。県千葉伝統のモールは彼なくしては成り立たない。



こんにちは。高橋組の米田和博です。
毎年先輩方のカウントダウンを見てこのブログを書くのは遠い未来のことだと思っていましたが、とうとう自分達の代の番が来てしまいました。時の流れの早さを痛感しています。
今だからこそこんなことを言えますが思い返せば、ラグビー部で過ごす時間全てが辛く、早く引退できればいいのにと考えていた時期もありました。そんな中でも支えてくれた人や仲間達への感謝の気持ちを込めつつ、このブログを書くことにします。
昔から僕は自分の体格に自信があり、それこそラグビーといったコンタクトスポーツに向いていると薄々思っていました。(若気の至り。)時は流れ、高校に入学し、矢崎組の先輩方のラグビーを楽しむ姿に魅了され、勢いに身をまかせ、誰よりも早く入部しました。この頃の何も知らなかった僕は今では考えられないくらい自信とエネルギーに満ち溢れていました。(きっと休校期間中に有り余ったもの。)この頃の軽率な態度のせいでみんなの不信感を募らせてしまいました。この場を借りてお詫び申し上げます。とにかく根拠の無い自信と後先考えない行動でこの時期はなんとかしていたように思えます。ところが、そうこうしているうちに僕の部内での雲行きが怪しくなってきました。まず足首を捻挫し1ヶ月半ほどラグビーの練習に参加できませんでした。この間に部員達との技術の差は開いていき、とても楽観的なことを言っている場合ではなくなっていました。初めはなんとなく練習がめんどくさいから無理するのをやめようと思っていましたが、塵も積もれば山となるとはまさにこのことで気付いたときには簡単に取り戻せないほどの差が生まれていました。そんな中、矢崎組が引退し、内田組が始動しました。内田組になってからは部員が一気に矢崎組のときの半分になり、自動的に試合に出ることになりました。しかし、僕はタックルはおろか体を当てることさえできず、毎日古田先生や為成先生、内田組の先輩に怒鳴られてばかりで自分の無力さに打ちひしがれていました。特に先生方には入部した当初から「体重が重くていいね。期待しているぞ。」と期待していただいていた分、余計に悔しかったです。この時期は毎日部活に行くのが本当に苦痛でした。自分の現状を何一つ変えることができずに、季節は流れていき、2年生の秋を迎えました。しかし、少しずつですが、自分の中で良い兆しが見えていたように思います。特に内田組の壮行会で古田先生賞を受賞したとき、まだ自分にはチャンスが残っているのだと、もう一度みんなと同じ熱量を持って戦いたいと強く思ったことは忘れられません。古田先生僕を選んでくださってありがとうございました。その少し後、内田組の花園予選の初戦、千葉工業戦でチーム1本目のトライを取った時、僕はラグビーが好きになりました。あの日、今日のヒーローはお前だと言ってくれた野口先輩、笑顔でボールを拾いに来た矢野先輩、俺がトライする姿を見て泣いた雅日、自分の差し入れを「やるよ」とくれた渡邉先輩、これらどの瞬間も今も鮮明に覚えています。「やめなくてよかった、最後まで戦い抜こう」そう決意した瞬間でもありました。東海大浦安戦の日のアップの時、内田先輩と野口先輩に「米田、今ラグビー好き?」と聞かれ、「もちろんです。まだまだ一緒にラグビーやりましょう。」と僕は答えました。小説やドラマでこういった類いの発言をすると所謂フラグとなってしまいがちですが、実際この日が内田組最後の日となってしまったので、自分が気を利かせて他の応答をすれば良かったとずっと後悔しています。高橋組が始動してからは新しい悩みや不安が増えました。端的に言うと、来て欲しい人に来てもらえず、来なくていい人に限って来てしまうといったところでしょうか。それでも春の大会では組み合わせや対戦相手の棄権などさまざまな要因が積み重なって県千葉ラグビー部の目標であるベスト4まで手が届くところまで来ました。ベスト4を決めた八千代松蔭戦のときが部員全員が一番一致団結したときではないかと思っています。そこから、セブンスの大会、夏休み、市内大会を経て(途中コロナや体調不良、怪我等で離脱する人もいましたが)ここまで来ました。ここまでの二年間が一瞬で過ぎ去ったので、残りの二週間は瞬きする間に迎えているのでしょう。
ここで、みんなへのメッセージを書こうと思います。
磯金。いつも真面目に筋トレしてストイックに自分の役割を全うしていてとても尊敬しています。ウエイトのペアとして、PRの相棒として、本当にありがとう。
優太郎。辞めたいと思っていた気持ちよくわかります。でもここまでついてきてくれてありがとう。腰気をつけてね。
柴山。いつも体育祭実行委員大変ですね。嫌なことを耐えて頑張る姿が印象的でした。頼りない先輩なのに敬ってくれてありがとう。
慧士。もう少し本気の顔見たいです。多分全力じゃないのに上手なプレーができるのだから、本気出したら絶対強いはず。最後までいてくれてありがとう。
健太。先輩や先生との接し方が一番上手いのではないでしょうか?健太の👍嫌いじゃなかったです。スローをどんどん上達させてくれてありがとう。
新。よく笑ってよく泣いてるイメージが強いです。高橋組の最後は笑って終わろう!なんでも言ってくれてありがとう。肩抜けないようにね。
もっちー。最初誰かわからなくてごめんなさい。スクラムのFLの押し方、最初からめちゃくちゃ良かったです。仲間になってくれてありがとう。
佳士朗。塾行く前に公園でコンビニのご飯食べる時間が好きでした。試合中に何回も怒鳴らせてごめん。それでも優しくしてくれてありがとう。
雅日。なんでもできるの尊敬してます。自分は不器用なので信じられません。工業戦のトライで泣いてくれてありがとう。
大樹。唯一の外進生として接しやすかったです。二人で豚骨ラーメンを食べに行ったことが懐かしいです。構ってくれてありがとう。
ザッキャ。去年は同じクラスで少し仲良くなれたかと僕は思います。そちらはどうでしょうか?退部しても試合に出続けてくれてありがとう。
岩佐。去年も隣のクラスでも仲良くしてくれて修学旅行も少し一緒にまわれたのが楽しかったです。ここまで一緒に戦ってくれてありがとう。
タクト。進撃の巨人をネタバレしたこと反省しています。ごめんなさい。試合中、スクラムやラインアウトで引っ張ってくれてありがとう。
越智。越智の生き方が一番好きです。傷心の僕を冗談で一蹴してくれて心が軽くなりました。みんなを奮い立たせてくれてありがとう。
マネージャーのみなさん。テーピングのおかげで試合に出られました。いつも優しくしてくれてありがとう。
先生方、いつもご指導いただきありがとうございます。
お母さん。洗濯、弁当作り、2年半毎日やってくれてありがとう。心配しながらも応援してくれてありがとう。いつも泥だらけで、弁当も量が多く大変だったと思います。ここまでできたのは、お母さんの協力があったからです。ありがとうございました。
今は県千葉ラグビー部に関わってくれた全ての人に感謝の気持ちでいっぱいです。
今回のブログを書くにあたって、何を書こうかずっと考えていたのですが、いざ書き始めてみると今まで見てきた景色がありありと目に浮かぶものですね。歴代の先輩達がそれぞれの思い出を書いているのを見て文才のない自分も書けるか不安でしたがどうにか書けました。
今ではラグビー部で過ごす全ての時間がとてつもなく楽しくまだまだ引退したくないと考えています。最後の大会を迎える直前で自分の課題も残っていますが、最後まで戦い抜きます。笑うつもりでいてもきっと泣くと思いますが、悔し泣きでなく嬉し泣きで最後の瞬間を迎えたいです。
長文となってしまいましたが、ここまで読んでいただきありがとうございました。3年米田でした。



ありがとうございました!明日もお楽しみに!

2022年10月15日土曜日

髙橋組カウントダウン -あと7日-



こんばんは!
2日目は岩佐達樹(FL)!
ラグビー歴9年の大ベテラン。ラグビーが嫌いで高校では水泳部に入部するも、部員の情熱に負けて助っ人参加を決意。潜水タックルでチームを引っ張る仕事人。




助っ人として2年の冬からラグビー部に参加させてもらっている岩佐です。
ラグビーは小学1年生から中学2年生までクラブチームでやっていました。そこら辺の高校ラグビー部員より楕円球と触れ合ってきた期間は長いのですが、8年間圧倒的モチベーションの低さでラグビーをやっていたので、全く強くありません。こんなに長い期間やっていたにも関わらず、ここまで弱いのは相当才能がなかったのでしょう。

岩佐少年は、外で鬼ごっこをするよりも、室内でお絵描きをしているほうが好きでした。そんな息子をみて、両親はなにかスポーツをやらせようと考え、僕を佐倉市ラグビースクールに連れて行ったのだと思います。母がサッカーは足しか使えないけど、ラグビーは手も足も使っていいのだと教えてくれたのを覚えています。岩佐少年はラグビーは何か特別なスポーツであると感じて、ラグビースクールに入ることになりました。(僕が試合でボールを蹴ることはありませんでした。)しかし、岩佐少年はすぐにラグビーは痛いということに気付きます。

毎週日曜日にラグビーの練習という地獄がやってくる小学校6年間でした。なぜ僕はこの生活に耐えられたのかは謎です。人生の7分の1が地獄の練習日という日々はどう考えても最悪です。小学校を卒業するまでは辞めさせないと親に言われていたので、卒業したら絶対にラグビーは辞めてやると決めていました。同学年の人たちは当たり前のように中学生のラグビークラブに入ることをきめていました。

結論から申し上げますと、小学六年生の岩佐少年は(中学受験をしていないので)頭が悪かったので、人生最大の判断ミスを犯してしまい、中学生のラグビークラブチームに入ることになりました。その後どうなったかは、ここには書けそうにありません。県千葉でラグビー部の練習に行こうと決めた日に、クラブチームでの記憶は全て削除しておきました。当時のことを思い出してしまうと、ラグビーをやるなんてことは到底無理です。今までに感じたことのない恐怖と孤独と劣等感を感じながらラグビーをやっていたということは確かです。ラグビーが下手な僕は、チームメイトの輪から外れ、今まで仲間だと思っていた人がどんどん遠ざかっていくのを感じました。

中学2年生の秋に限界を迎え、もう二度とラグビーに関わらないと心に誓って、ラグビーをやめました。ここでラグビーをやめるということは、両親を始め多くの人に迷惑をかけることになりましたが、チームを去った日には8年間感じることのできなかった解放感を感じることができました。
心の平穏を取り戻した僕は、勉強に集中できるようになり、無事第一志望の県千葉に合格できました。

高校でラグビー部以外のどの部活に入ろうか迷っていた僕は、ラグビー部の猛烈な勧誘から逃げきって、結局水泳部に入ることにしました。県千葉のラグビー関係者の人に僕がラグビー経験者であることがバレていて、無理矢理ラグビー部に連れて行かれないかと恐れていましたが、そのようなことはありませんでした。

しかし、母親が買ってきたCanterburyのTシャツを何も考えずに着て学校に行った日に、同じクラスだった森浦ガイにラグビー経験者であることがバレてしまいます。その時僕はCanterburyがラグビーのスポーツブランドであることを知らなかったのです。(あまりにもラグビーに興味がなかったので。)僕が彼に絶対にラグビー部には入れないという事情を話すと、彼はいいヤツなので、ラグビー部の先輩にはこのことを秘密にしてくれていました。

しかし、時が経つにつれて、僕がラグビー経験者でラグビーが嫌すぎてやめたという話は徐々に広まっていきます。1年生のときにクラスが一緒だったガイとヒロキは常に、ラグビー部に入ろうよ!と僕に言っていました。僕がラグビー経験者であることはネタ扱いされていましたが、笑い事ではありません。ラグビーには二度と関わらないと心に誓っていたので、絶対に入らないと言い続けていました。

しかし2年生の秋に、ラグビー部が人数不足で助っ人を必要としており、岩佐をラグビー部に入れようとする動きが真剣になってくるのを感じました。そのときはすでに佳士郎と知り合いになっていたので、彼からは入部しなくていいから練習に来てくれと頼まれていました。これほど頼まれて、勝手な理由で断り続けるのは申し訳なさすぎると思いました。また、僕が練習に参加することで彼らのためになるのだという気持ちもありました。佳士郎が言うには、他にも助っ人がいるから、僕はベンチでいいと。(これはウソでした。)当時クラスで居場所を失っていた僕は、今までのことは全て忘れて、少しでも練習に参加しようと決意しました。

こんな理由でラグビーを始めましたが、練習に行く前は、ラグビーをもう一度始めてしまったことに後悔するだろうなと思っていました。それを覚悟で決めたことです。しかし、ラグビー部に行きたくないなどと思ったことは一度もありませんでした。ラグビー部の人たちは全員あまりにもいいヤツ過ぎたからです。ラグビー部の仲間と過ごす時間は本当に楽しくて、あの雰囲気が大好きです。ラグビーはいまだに怖くて痛いですが、ラグビーは痛いのでやっぱりやめたいなんて言葉は出てきませんでした。県千葉ラグビー部じゃなければ、僕はラグビーを続けることなんて出来なかったでしょう。チームの皆が友達なら、きつい練習も乗り越えることができてしまうようです。県千葉でラグビーをやって初めて、試合に勝ったときに心から喜べました。特に八千代松蔭戦での勝利は一生忘れられない思い出です。

僕は、小中学校での辛い経験を乗り越えてもう一度ラグビーと向き合えた、なんて立派なことは言えません。ラグビーをやっていた8年間で植え付けられたトラウマは忘れられません。しかし、県千葉ラグビーの仲間や先生方がラグビーを丁寧に教えてくださり、いつもサポートしてくださったおかげで、毎日の部活を楽しむことができました。部員のみんなや先生方にはとても感謝しています。

親がこれを読んでいるかわかりませんが、、、
小学1年生からの8年間、ラグビーをやめさせないでくれてありがとう。毎週死にそうな顔で練習に行く僕はみっともない息子だったけど、そんな僕をいつもサポートしてくれてありがとう。確かに辛い思い出ばかりだったけど、ラグビーをやっていなければ出会えなかった仲間や、感じることができなかった喜びがありました。県千葉でラグビーを出来たということだけでも、今までラグビーをやってきた意味があったと思えるようになりました。

本当はもっとラグビー部での思い出を語るべきなのですが、自分のことばかりになってしまいた。すいません。

大会で全力を出せるように、最後まで頑張ります。応援よろしくお願いします。



読んでいただきありがとうございました。明日もお楽しみに!

2022年10月14日金曜日

髙橋組カウントダウン -あと8日-


こんばんは!
髙橋組最後の大会まで、残り8日となりました。
そこで、本日からカウントダウンを開始したいと思います!3年生が大会に向けた思いを綴っているので、是非ご覧ください。



初日は、山崎廉(WTB)!
2年生の夏前に衝撃の退部。しかし、人数が足りないため結局公式戦フル出場。最後の大会ももちろんレギュラーとして出場予定。
退部した人間にも優しく仲間として接する髙橋組の寛大さに乾杯。
それではどうぞ!


3年のWTBの山崎廉です。カウントダウンということで、自分のラグビー部にいた時の思い出を書きたいと思います。

まず一年生の時、僕は小学校からずっとサッカーをやっていたので、サッカー部に入ろうと思っていました。しかし、体験に行ってみるとやはり人が多く、すっかり萎縮してしまい、入るのをやめようかな、と思い始めました。そこで、僕は様々な部活体験に行ったのですが、その中で1番楽しかったのがラグビー部でした。また、ラグビー部は僕の中学からの友達が多かったのもあって、僕は結局入部を決めました。
3年生の先輩が引退するまであまりプレーする機会はありませんでしたが、引退してからは人数が少なかったのもあり、チームの全員が出るようになりました。その中で僕はCTBとして出るようになりました。しかし、僕の対面する選手はみんな自分より圧倒的に大きく、吹き飛ばされることも多々ありました。ただ、その中でもなんとか食らいついてプレーできていたと思います。また、僕はサッカーをやっていたのもあって、コンバージョンキックという大役も任され、これはすごく楽しかったです。ほとんどコンバージョンを蹴るために練習に行っていたような感じでした。しかし、1年の終わり頃から2年の初め頃にかけて、僕は試合で2度の脳震盪をしました。この時期、僕は何回試合に出ても怪我をするような感じになってしまい、正直心が折れてしまい、部活を辞めました。

こうして僕のラグビー部としての期間は終わりましたが、その後も助っ人として試合には定期的に出ていました。僕は辞めた時、僕が押し切って無理やり辞めたのもあり、もう部員とは気まずくなり、話さなくなると思っていたし、覚悟もしていました。しかし、人数が足りなかったのが大きかったと思いますが、学校でも普通に接してきてくれたことを、すごく感謝しています。また、僕が試合に行った中だと3年の春の大会はすごく印象に残りました。助っ人含めて15人しかいない中でベスト4になれ、自分もその一員になれたことはすごく嬉しかったし、あの時の団結感や勝った時の高揚感はラグビーでしか味わえないものなのかなぁと思い、すごく行ってよかったと思いました。

最後に、今まで短い間でしたが僕のラグビー部の活動を支えてくださった方々、本当にありがとうございました。先輩方、とくに内田組の先輩たちは細くて怪我も多かった自分に様々なアドバイスや優しい声かけをしてくれて、本当にありがたかったです。先生方やマネージャー方、短い間でしたが熱心な指導、丁寧なサポート、ありがとうございました。
なんだかんだ3年の最後までラグビーの試合に出ることになったので、出るからには精一杯仕事をこなして、チームに貢献できるよう頑張りたいと思います。
ありがとうございました。




読んでいただきありがとうございました。明日の投稿もお楽しみに!

2022年9月30日金曜日

野澤武史さんに来ていただきました!

こんばんは!
昨日の放課後、元ラグビー日本代表の野澤武史さんに来ていただきました。

主にタックルやブレイクダウンを細かく指導して頂き、また新しい多くのメニューを教わりました。そしてタックルやモールのコツ、試合中に使えるプレーも教えて頂き、とても貴重で濃密な練習となりました。部員も今まで知らなかった多くのことを学ぶことができ、新たな発見があったと思います。

野澤さん、貴重なお時間をありがとうございました。
教えて頂いたことを試合で実践できるよう、練習していきたいと思います。

いつも髙橋組へのご支援ありがとうございます。
ではまた更新しますね(*˙˘˙*)ஐ

野澤武史さんに来ていただきました!



2022年9月24日土曜日

練習試合 vs芝浦工大柏

こんにちは!
先程は写真のみの更新となりすみません。
先日、芝浦工大柏高校グラウンドにて芝浦工大柏高校と練習試合を行いました。

前半開始2分で先制トライを相手にとられますが、すぐにトライ2本を返し、12-10とします。
しかし、前半の中盤で怪我をした選手が試合から抜けることになりました。このことで出来るプレーが限られた上にミスが増え、12-22で前半を終えます。

後半、天候の影響もあり、自分たちの流れを掴めないようなプレーが続きます。体力も集中力も無くなっているのがプレーに表れていたと思います。良いプレーもありましたがトライに繋げることが出来ずに12-51で試合を終えました。

今回の試合は改善点が多く見えた試合となりました。
9月も最終週となり、公式戦が近づいてきています。選手全員が悔いの残らないように練習していければと思います。

いつも髙橋組への応援ありがとうございます。
これからも髙橋組へのご支援、ご協力をお願いいたします。

ではまた更新しますね(*^^*)

練習試合 vs芝浦工大柏



2022年9月22日木曜日

練習試合 vs日大習志野、市立松戸

こんにちは!
先日、日大習志野高校グラウンドにて、練習試合が行われました。

前半、出だしが悪く、トライを取って返されること続いて、中々良いプレーが出来ませんでした。しかし後半になると、集中力も上がり、トライを取られることもなく、県千葉らしいプレーができました。結果は勝利し、最後の大会に向けて一歩進めてかなと思います。またけがしている選手も見かけるようになりました。これから先も練習試合があるので、しっかりとケアしてほしいです。

最近、練習後に夜遅くまで自主練したり、OBの方々にも一緒に練習していただいたりしています。残ります2ヶ月弱、関わっている方に感謝しながら、悔いのないように練習していきたいと思います。

いつも髙橋組へのご支援ありがとうございます。
これからもご協力よろしくお願いします。

ではまた更新しますね(*˙˘˙*)ஐ

練習試合 vs日大習志野、市立松戸



2022年9月10日土曜日

練習試合 vs八千代松陰

こんばんは!
本日、八千代松陰高校グラウンドにて八千代松陰高校と練習試合を行いました。

前半、相手に先制トライを決められた上、ペナルティが重なり、連続トライとなってしまいました。自分たちのやりたいプレーができず、ディフェンス面での改善点が目立ちました。それでも、1トライを返し、前半を4トライ差で終えました。

後半は前半よりもミスが増えたように思いました。しかし、後半は前半に出来なかったプレーを実践するなど貴重な練習試合の機会を存分に活かそうとする姿もみられました。
試合は前後半を通し、2トライをとり、負けてしまいました。

良いタックルもたくさんありましたが、チャンスを活かせず、トライに繋げることができない場面もありました。

2学期が始まり、練習できる時間も夏休みより短くなりました。そのため、選手たちは自分たちが使える時間をより有効的に使えるよう、努力しています。また、夏休みの練習試合も例年より少なかったため、これから行われる練習試合を利用して、強くなってほしいと思います。

いつも髙橋組への応援ありがとうございます。
これからも応援していただけると幸いです。

ではまた更新しますね(*^^*)

2022年8月21日日曜日

市内大会 vs千葉南

こんにちは!
本日、ちはら台グラウンドにて市内大会が行われ、千葉南高校と対戦しました。

前半にトライを1本決め、後半もトライを決めましたが、相手に2本トライされてしまいました。しかし、その後相手がトライラインに近づきましたが、最後まで耐えて、14-12で勝利することができました!

自分たちのミスが多く、相手にトライを許すことがありましたが、しっかりと攻撃できたと思います。また、1対1の場面で確実にタックルを決め、ディフェンス面でも良かったと思います。

夏休みも残り10日です。今年の夏は気温が高い上に普段より追い込む練習が多く、きつい場面が多くありました。しかしその分体力に自信がつき、試合にも生かされていると思います。来週の試合、そして秋の大会に向け、最後まで駆け抜けます!

応援ありがとうございました!
次戦は、27日(土)vs幕張総合高校です。

いつも髙橋組へのご支援ありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。

ではまた更新しますね(*˙˘˙*)ஐ

市内大会 vs千葉南



2022年8月4日木曜日

野澤武史さんに来ていただきました!

こんばんは!
先日、元ラグビー日本代表の野澤武史さんにお越しいただき、短い時間ではありましたが、ご指導頂きました。

野澤さんは複数の高校でコーチングを行っており、私たちの高校でもこうした貴重な機会が実現したこととても嬉しく思います。
練習では主にコンタクト時に重要なことを教えていただきました。
野澤さんは視点が私たちとは違っていて、とても参考になりました。

また、ヒット練習ではBドライブを活かした方法を教えていただきました。
一人一人に丁寧にご指導してくださり、有益な時間になったと思います。

そして、最後にミニゲームを行いました。
私たちが普段やっているゲームとは違い、とても狭いコートで行っていたのが印象的でした。
コートが小さいので、ターンオーバーも多く、すぐに相手を止めないとトライになってしまいます。選手は今回のテーマだったコンタクトでの重要なポイントを意識してプレーしていました。

近くで見ていて、以前と練習後の体の動かし方が全く違っていてとても驚きました。
今回学んだことを花園予選での良いパフォーマンスに繋げてくれると期待しています!!
野澤さん、暑い中本当にありがとうございました!!

新型コロナウイルス感染症がこの夏も猛威を奮っています。また、夏の暑さも深刻になってきました。感染症、熱中症に充分注意して練習に取り組んでいきます。
これからも髙橋組へのご支援ご協力をよろしくお願い致します。
ではまた更新しますね(*^^*)

2022年7月30日土曜日

市内大会 vs千葉東 & 体験会について

こんにちは!
本日、ちはら台グラウンドにて行われた市内大会についてお知らせします。

対戦相手は千葉東高校でした。
前半、今まで練習してきたことを生かしながら3つのトライ決め、17-0で折り返しました。後半は少し疲れが見えましたが、前半同様3つトライを取り、36-0で勝つことができました!

次戦は8月21日(日) vs千葉南です。今回の課題を改善し、勝利できるように練習していきたいと思います。

また、夏休みに入り、暑さも増している中、練習もハードになっています。感染症対策に加え、熱中症もしっかりと対策していきたいと思います。そして、今年は例年に比べて練習試合が少ないので、一つ一つ大切に取り組んで行きます!


続いて、ラグビー体験会のお知らせです。
日時:8月10日(水) 9時~
場所:千葉高校グラウンド
対象:中学生

経験の有無に関わらず、誰でも大歓迎です!ラグビーのことも、受験勉強のことも、どんな質問にも答えます!!

少しでもご興味のある方は、下記のアドレスまでご連絡ください。また日程に関係なく、夏休みはいつでもラグビー体験ができます。その際もアドレスまでご相談ください。
m.mrt61@chiba-c.ed.jp

いつも髙橋組へのご支援ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

ではまた更新しますね(*˙˘˙*)ஐ

市内大会 vs千葉東 & 体験会について



2022年7月29日金曜日

合同練習 with千葉工業

こんにちは!
本日、県千葉グラウンドにて、千葉工業高校と合同練習を行いました。
FW、BKに分かれて合同練習をした後、ADと10分間の練習試合をしました。

ADでは人数が少ないこともあり、抜かれてしまう場面がみられました。また、思うようなプレーができないということもありました。
各々が自分に必要なことは何かを見直して練習に励んでいければと思います。

練習試合では選手が声をかけあう姿が印象的でしたが、その声が届いていないことでプレーにミスが出てしまうということもありました。全員が積極的に声をかけ、部員全員が同じ気持ちでプレーに臨みたいと思います。

夏休みに入り、気温が高い日が続いており、体調を崩してしまう選手も見受けられました。
熱中症に注意しながら練習に取り組んでいきたいと思います。

いつも髙橋組への応援ありがとうございます。
これからも髙橋組へのご支援、ご協力をお願いいたします。

ではまた更新しますね(*^^*)

合同練習 with千葉工業



2022年7月20日水曜日

ラグビー体験会について

こんにちは!
ラグビー体験会についてお知らせします。

日時:7月28日(木) 9時~
場所:千葉高校グラウンド
対象:中学生

経験の有無に関わらず、誰でも大歓迎です!
ラグビーのことも、受験勉強のことも、どんな質問にも答えます。是非参加してみてください!

少しでもご興味のある方は、下記のアドレスまでご連絡ください。
m.mrt61@chiba-c.ed.jp

ではまた更新しますね(*˙˘˙*)ஐ

ラグビー体験会について



2022年6月19日日曜日

7人制大会千葉県予選 vs幕張総合

こんにちは!本日、天台スポーツセンターにて行われた7人制大会千葉県予選の結果をお知らせします。

対戦校は幕張総合高校。試合結果は17-17の同点となり、抽選の結果、準々決勝敗退となりました。

前半、先制トライをとることができ、最先の良いスタートとなりました。しかし、その後ペナルティが重なり、トライ2本を返され、前半を5-10で折り返しました。

後半、相手にトライを取られますが、正確なパスやステップを駆使し、トライ2本を返し、17-17で試合を終えました。

抽選の結果、次戦に進むことは出来ませんでしたが、この結果を受け止め、7人制での経験を15人制に活かしていきたいと思います。
ここまで応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!

2日連続の試合で選手は疲れがあると思うので、しっかり体を休めて、15人制の練習に気持ちを切り換えていければと思います。

応援してくださる皆様に感謝し、髙橋組一同練習に精一杯取り組んでいきます。
また、これからも髙橋組へのご支援、ご協力をよろしくお願い致します。

ではまた更新しますね(*^^*)

2022年6月18日土曜日

7人制大会千葉県予選 vs柏中央高校

こんばんは!
本日、天台スポーツセンターにて、7人制大会が行われ、柏中央高校と対戦しました。

前半、先制トライを取りましたが、その後連続してトライを取られてしまい、12-12で折り返しました。
その後流れが良くなり、多くのトライを取ることができました。途中負けていたのでドキドキしましたが、最終的に勝ち、40-17で終えました。

この試合の勝利により、ベスト8に入ることができました。明日は幕張総合高校と戦います。2日連続の試合となり、疲れも多いですが、精一杯頑張りたいと思います。応援していただけると嬉しいです!

いつも髙橋組へのご支援ありがとうございます。試合があるたびに、皆さんのご協力によって、県千葉ラグビー部は成り立っていると感じます。
これからもご支援ご協力よろしくお願いします。

ではまた更新しますね(*˙˘˙*)ஐ

2022年6月15日水曜日

練習試合vs千葉経済・千葉南

こんにちは!
本日、千葉経済学園第2グラウンドにて千葉経済大学附属高校、千葉南高校の2校と練習試合を行いました。
今週末に7人制の大会が控えているため、7人制での練習試合でした。

最初の千葉経済高校との練習では、ノックオンなどのミスが重なり、先制トライをとられてしまいました。しかし、その後ステップやパスなどを効果的に使い、トライに繋げることができました。

次に千葉南高校との練習は雨の影響で特にノックオンのミスが目立っていたように思います。足場も悪く、相手に抜かれてしまう場面もありました。

試合前最後の練習試合となった今回で見つかった課題を修正し、試合は万全の状態で臨めるよう、練習していこうと思います。

雨の中、練習試合を行ってくださった千葉経済高校、千葉南高校の皆さん、ありがとうございました。

7人制大会千葉県予選は6月18日(土)に天台グラウンドにて行われる予定です。対戦校は当日の試合にて決定します。
応援していただけると嬉しいです。

また、保護者会、OB会の皆様、いつも髙橋組へのご支援、ご協力ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

ではまた更新しますね(*^^*)

練習試合vs千葉経済・千葉南



2022年6月12日日曜日

練習試合 vs千葉日大一・我孫子

こんばんは!
本日、県千葉グラウンドにて、千葉日大一高校・我孫子高校との練習試合がありました。各校アップした後、7人制を行いました。

前半の千葉日大一高校との練習では、ノックオンなどのミスが目立ち、多くトライを取られました。また、抜かれてしまう場面を見受けられました。一方我孫子高校との練習では、しっかりと相手を止めてトライに繋げることができたと思います。また、今回見つかった課題を、1週間後の試合に向けて修正していきたいと思います。

前日の雨の影響で、グラウンド状態がとても悪く、選手たちも大変だったのではないかと思います。梅雨の季節になり、体調も崩しやすいと思いますが、しっかりと体を休めてほしいです。

千葉日大一高校、我孫子高校の皆さん、ありがとうございました!

また、いつも髙橋組へのご支援ご協力ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

ではまた更新しますね(*˙˘˙*)ஐ

練習試合 vs千葉日大一・我孫子



2022年6月5日日曜日

練習試合vs検見川、千葉北、幕総

こんにちは!
本日、天台グラウンドにて7人制の練習試合を行いました。対戦校は検見川高校、千葉北高校、幕張総合高校の3校でした。

1試合目は検見川高校でした。今年度に入り、7人制の試合は初めてでしたが、素早いパス、ステップで得点を重ね、勝利しました。

2試合目は千葉北高校でした。2試合連続だったため、疲れもあり、走り負けする場面もありましたが、諦めずにプレーし、2トライを返すことができました。

3試合目は幕張総合高校でした。負傷者もいたため、3試合目全て同じメンバーで行いましたが、最後まで気持ちを落とさずプレーすることができました。しかし、自分たちのやりたいプレーができず、この試合は1トライもとることができないという結果に終わりました。

最後に7人制千葉県予選についてお知らせします。1試合目は6月18日(土)に天台グラウンドにて行われる予定です。
7人制は15人制とは違うプレーが必要となりますが、選手一同全力で練習に取り組みたいと思います。

保護者会、OB会の皆様、これからも髙橋組へのご支援、ご協力よろしくお願いします。

ではまた更新しますね(*^^*)

2022年5月22日日曜日

関東大会千葉県予選 3位決定戦VS東海大浦安

こんにちは!
本日、天台スポーツセンターで行われた、関東大会千葉県予選の結果についてお知らせします。

今回対戦した相手は東海大浦安高校でした。
1本目は相手にトライを許したものの、その後すぐに取り返し、前半は2点差で勝って折り返しました。
しかし、後半始まってすぐ点を取られました。県千葉も、何本か惜しいところまで攻めましたが得点には繋がりませんでした。その後も何本かトライをされ、7-31で敗北となりました。
その結果、千葉高は県3位、および関東大会への切符を逃してしまいました。

しかし、関東大会千葉県予選において、髙橋組としては初のベスト4という功績を残すことが出来ました!
今日の試合は、スコアとしては負けてしましたが、他のベスト4の学校の実力を知ることができる良い機会、経験になったと思います。

ベスト4は、先輩方を含め、私たちの入部当初から掲げてられてきた目標です。
私たちの代は初めから人数も少なく、コロナ禍のため色々な制限を設けられ、さらにはシード権もないところからの出発でしたが、ここまでくることが出来ました。これは、部長を筆頭に、部員達の頑張りの成果だと思いますが、もちろん、その裏に先生方、OBの方々、保護者の方々の支えがあったお陰です。いつも、本当にありがとうございます。

ベスト4、というタイトルを心に刻み、これからもより一層日々の練習に励みたいと思います!
これからも、髙橋組への御応援よろしくお願いします。

ではまた更新しますね(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ

2022年5月8日日曜日

関東大会千葉県予選 vs八千代松蔭高校

こんにちは!
先程は写真だけの更新となってしまい、申し訳ございません。

本日、天台スポーツセンターBグラウンドにて、八千代松蔭高校と戦いました。

開始後すぐにトライを取られてしまいましたが、すぐに取り返し、その後も取られては取るを繰り返しました。タックル確実に決め、多くゲインしたり、トライラインギリギリでもしっかりディフェンスしたり、そして、モールでのトライなど、県千葉らしい試合ができました。また、みんなで励まし合いながら盛り上げていて、とても良い雰囲気だったと思います。

最終的には、残り3分で逆転し、36-34で勝つことができました。関東大会千葉県予選でベスト4となります。選手、マネージャーともに、とても嬉しく思います!

次戦は、5月14日(土)11:50から天台スポーツセンターにて専修大松戸高校と戦います。残り1週間、練習に励んでいきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

いつも髙橋組へのご支援ご協力ありがとうございます!
これからもよろしくお願いします。

ではまた更新しますね(*˙˘˙*)ஐ

関東大会千葉県予選 vs八千代松蔭高校



2022年5月5日木曜日

合同練習with市立稲毛、千葉南、小金

こんにちは!
今日はちはら台公園で市立稲毛高校、千葉南高校、小金高校の3校と合同練習を行いました。

最初にFW、BKに分かれて練習しました。その後にADを2セット行いました。
前半は県千葉はアタック側で、トライも何本か取れました。しかし、後半のディフェンス側は、疲れもあったのか相手にトライされる場面がたくさん多々ありました。
負け続けると、チーム内の雰囲気が悪くなることが多かったので、すぐに気持ちを切り替えられるように声掛けを大切にして欲しいです。3日後に備えて、残り少ない日々を上手く活用して練習していきます!

最後に、関東予選についてお知らせします。
1日に行われる予定だった試合は、千葉南高校の棄権によりなくなりました。
そのため、このような形ではありますが、ベスト8をとることが出来ました。
次は8日に、八千代松陰高校と対戦します。応援よろしくお願いします!

これからも髙橋組へのご支援ご協力よろしくお願いします!
また更新しますね(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ

2022年4月24日日曜日

関東大会千葉県予選vs柏中央

こんばんは!!
本日、天台スポーツセンターAグラウンドにて行われた関東大会千葉県予選の結果をお知らせします。

今回の対戦校は柏中央高校でした。
結果は22-12で勝利を収めることができ、次の試合へと駒を進めました。

前半、ノックオンなどのミスが目立ちましたがモールで押し進め、先制トライを決めることができました。その後も相手の攻撃を抑え、トライ2本を決めて、前半を17-0で終えました。

後半は、スクラムやモールでペナルティがあり、思うような試合運びができない状況が続き、相手にトライ2本を返されてしまいました。しかし、その後トライ1本を決め、22-12で勝利することができました。

今回の試合はディフェンスやハンドリングでのミスが目立ち、多くの課題が見えた試合となりました。部員全員が自身の課題とチームの課題を改善して次の試合に臨んでほしいと思います。

次回の関東大会千葉県予選は、5月1日(日)に天台スポーツセンターにて行われる予定です。
今回同様、無観客での開催となりますが、引き続きご家庭で応援していただけると幸いです。

また、保護者会、OB会の皆様、これからも髙橋組へのご支援ご協力のほどよろしくお願い致します。

ではまた更新しますね(*^^*)

2022年4月16日土曜日

合同練習 with合同A

こんにちは!
本日、県千葉グラウンドにて、合同Aとの合同練習がありました。各校がそれぞれでアップした後、ADを行いました。

人数が少なく、抜かれる場面が多く見られましたが、アタック面では大きくリードして、トライを取ることができました。また、個々のスキルが上がり、チーム全体として成長を感じられました。

関東予選まで残り1週間ですが、集中して練習に取り組みたいと思います。また、明日は練習がないので、しっかりと体を休めて来週に備えてほしいです。

新年度になり、勧誘も本格的に始まってきました。見学に来てくれた1年生もいますが、もっと県千葉ラグビー部が盛り上がるように頑張りたいと思います。

合同Aの皆さん、ありがとうございました!
これからも髙橋組へのご支援ご協力よろしくお願いします。

また更新しますね(*˙˘˙*)ஐ

2022年3月31日木曜日

*為成先生・古田先生送別会*

こんにちは!先程は写真のみの更新となり申し訳ございません。
春の陽気が感じられるようになり、県千葉の桜も満開になりました。

そんな中、今日は異動に伴い離任される
為成伸広先生と古田学先生の送別会を行いました。

グラウンドでは選手、為成先生、お越しくださったOBの方々を交え、タッチフットを行いました!感染症拡大防止のためマスクをしながらの練習となりましたが、先生方、OBの皆様のおかげでいつも以上に楽しい時間を過ごすことができました。
その後、先生方からそれぞれお言葉をいただき、各代から送別の品を贈らせていただきました。

為成伸広先生は4年間、監督としてご指導していただきました。為成先生は生徒に混ざって練習に参加し、部員のすぐそばでアドバイスをしてくださいました。
また、様々な企画も考えてくださり、部員全員が楽しんでラグビーができるような環境を整えてくださいました。

古田学先生は4年間、顧問としてご指導していただきました。古田先生はFWを中心に専門的なプレーを丁寧に教えていただきました。
生徒一人一人と向き合い、寄り添ってくださり、様々な面から県千葉ラグビー部を支えていただきました。

2年前から感染症拡大防止の観点より多くの制限が加えられてきた中、顧問の先生方はたくさんの工夫をして県千葉ラグビー部の活動を助けてくださいました。

為成先生、古田先生、今まで県千葉ラグビー部のためにご尽力してくださり本当にありがとうございました。
新天地でのご活躍をお祈りしています。

2人の先生方が県千葉を離れること、とても寂しく思いますが、髙橋組一同、先生方から教わったことを胸に全力で練習に取り組んでいきます!

また、4月1日から新しい先生をお迎えし、新体制での髙橋組がスタートします。
保護者会、OB会の皆様これからも髙橋組へのご支援、ご協力をよろしくお願い致します。

ではまた更新しますね(*^^*)

*為成先生・古田先生送別会*

練習試合vs千葉東

こんにちは!
昨日は県千葉グラウンドにて、千葉東高校と練習試合を行いました。
30分ゲームを前後半で1試合行いました。
怪我や体調不良で現役がとても少ない中でしたが、OBの方がたくさんきてくれたおかげで試合をすることが出来ました。本当にありがとうございます。

前半は5-10で試合を終えましたが、コミュニケーション不足などの反省点を生かし、後半は15-0で勝つことができました。
ここ数日、練習試合が続いているためいつもより課題がたくさんでたと思います。そのため、それらをこれからの練習に繋げていって欲しいです!
人数も少ないので、体のケアをしっかりしながら明日からの練習に取り組んで欲しいと思います。


最後に関東予選についてお知らせします。
千葉高校は24日(日)から始まります。
観客の有無はまだ未決定ですが、応援してくれると嬉しいです!

これからも髙橋組のご支援ご協力よろしくお願いします。
ではまた更新しますね(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ

2022年3月29日火曜日

練習試合 vs市立稲毛

こんにちは!
先程は、写真だけの更新となってしまい申し訳ございませんm(_ _)m

先日、県千葉グラウンドにて、市立稲毛高校との練習試合がありました。各校でアップした後、20分ゲームを2本行いました。

前日の雨の影響で、グラウンドの状態がとても悪い中の練習試合となり、ハンドリングミスが多くありました。しかし、一年生が主要なポジションについて、活躍している姿を見ることができ、とても嬉しく思います。

また、OBの方々にも練習試合に参加していただき、圧倒されるプレーが多くありました。選手も学ぶことがたくさんあったのではないかと思います。

市立稲毛高校の皆さん、OBの方々、ありがとうございました!
これからも髙橋組のご協力よろしくお願いします。

ではまた更新しますね(*˙˘˙*)ஐ

練習試合 vs市立稲毛



2022年3月26日土曜日

練習試合 vs検見川・合同D・佐倉

こんばんは!
本日、天台スポーツセンターBグラウンドにて検見川高校、合同D、佐倉高校と練習試合を行いました。

1試合目は検見川高校と対戦しました。約2ヶ月ぶりの他校との試合となりましたが、県千葉らしいプレーでトライ4本を決め、勝利しました。

2試合目は合同D(市立船橋・市立松戸)と対戦しました。人数が2人足りない中、相手のディフェンスに苦戦しましたが、トライ2本を決めることができ、12-5で終えました。

3試合目は佐倉高校と対戦しました。前半にトライ1本を決められ、ディフェンスの課題を痛感しました。そのまま攻めきれないプレーが続き、0-7という結果に終わりました。

4月には関東大会予選が始まる予定となっています。まだまだ感染症対策が必要な状況が続くため、観戦できるかどうかはわかりませんが、応援していただけると嬉しいです。
また、保護者会、OB会の皆様これからも髙橋組へのご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

ではまた更新しますね(*^^*)

2022年3月22日火曜日

OB戦

こんにちは!
更新遅くなってすみません( ´•_•。)

一昨日、県千葉グラウンドにてOB戦を行いました。

1試合目は髙橋組対OBの方々、2試合目は内田組対OBの方々、前後半ありで行いました。
まん延防止措置のため土日は部活を行えず、私たち髙橋組にとっても久しぶりの練習試合でした。そのため、疲れなどもいつもより感じたと思いますが、先輩方とプレーできる喜びからか、楽しそうな顔をしている部員が多かったように感じます。
今までお世話になった先輩方に、プレーという形で感謝を伝えられたのではないかと思います。もちろん、まだまだ成長の余地はあるので、関東予選に向けて頑張りたいと思います!

直接は関わっていなくても来て下さったOBもたくさんいて、活気あふれる試合となりました!県千葉ラグビー部の繋がりの強さを改めて感じました。お忙しい中だったと思いますが、皆さんありがとうございました!
この代は人数も少なく、できる練習も限られているので、これからもぜひグラウンドに足を運んで下さると嬉しいです(˶・ᴗ・˶)


この感謝の気持ちを忘れずに日々の練習を行いたいと思います。
これからも髙橋組へのご支援ご協力よろしくお願いします!
ではまた更新しますね(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ


2022年2月28日月曜日

マネ日記 -22.2.28-

こんにちは!
久しぶりの更新となってしまい申し訳ございません。
最近の県千葉ラグビー部の活動についてお知らせします!

1月末にまん延防止等重点措置が適用されてから、平日3日間の練習となり、また、受験休みやテスト期間によってなかなか練習が出来ていない状況です。しかし選手たちは、休日にビデオ通話で試合を見たり、筋トレの目標を立てたりなど、この状況の中でできることを行っています。

また、来年度に向けて中学生への勧誘を始めており、先日は多くの中学生がグラウンド来てくれました。ラグビーボールを使って簡単なゲームを行い、1年生も沢山コミュケーションを取っていて、楽しそうな様子でした。これからもいろいろな企画を考え、少しでもラグビー部を盛り上げていけたら良いなと思います。マネージャーも負けないように勧誘を頑張って行きたいです!

テスト期間が終わったら、少しずつ練習試合を再開できるのではないかと思います。これからも感染対策を徹底し、次の試合に向けて練習していきたいと思います。

ではまた更新しますね(*˙˘˙*)ஐ

2022年1月11日火曜日

新人戦決勝トーナメント vs千葉北

こんばんは!
先程は写真だけの更新となってしまいすみません。

本日、新人戦決勝トーナメント1回戦が天台スポーツセンターBグラウンドにて行われ、千葉北高等学校と対戦しました。
結果は12-45で負けてしまい、県千葉は今回の試合をもって決勝トーナメント敗退となりました。

前半、先制トライを決められましたが県千葉の強みであるモールで前進し、トライをとることができました。しかし、トライ1本を返され前半を5-19で終えました。
後半は、悪天候の影響もあり反則が多く、県千葉の流れにのせることが出来ませんでした。
トライを1本決めることは出来ましたが、相手にトライ4本決められてしまいました。

今回は悪天候での試合だったためにノックオンが目立ち、相手に主導権を握らせる形になってしまいましたが、部員1人1人が最後まで諦めずに戦い抜きました。
また、この試合で見えた課題を修正し、次の試合に向けて練習を積み重ねていきます。

感染症対策により無観客での試合になりましたが、応援していただきありがとうございました。そして、保護者会、OB会の皆様、これからも髙橋組へのご支援、ご協力をよろしくお願いします。

ではまた更新しますね(*^^*)

新人戦決勝トーナメント vs千葉北



2022年1月9日日曜日

合同練習 with千葉南

ご挨拶が遅れましたが、あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします。


今日は、年が明けて初めて、千葉高グラウンドにて、千葉南高校と合同練習を行いました。

大会間近ということもあり、激しいタックルはせず、合同練習もFW、BKに分かれて行うものがメインでした。
怪我人もいるため、人数がいつもより少なく、相手をつけての練習は久しぶりでした。試合前の良いイメージ作りになったのではないかと思います。

1年生の最近課題である、声出しも少しずつですが良くなってきているのでこのまま成長を続けて欲しいです!

千葉南高校のみなさん、ありがとうございました!


最後に、遅くなりましたが新人戦本戦についてお知らせします。
雪の影響により、8日に予定されていた試合は、11日に延期になりました。
感染症拡大防止のため、今回の試合からまた無観客試合となります。
直接の観戦はできませんが、心の中で応援して下さると嬉しいです。( *´꒳`* )


これからも髙橋組へのご支援ご協力よろしくお願いします!

ではまた更新しますね!(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ

2021年11月27日土曜日

合同練習 with千葉工業

こんにちは!
本日、天台グラウンドにて、千葉工業高校との合同練習がありました。始めに試合形式の練習をした後、ADを行いました。

2年生が少なく、1年生メインの練習でしたが、1年の活躍している姿が多く見られました。新しい代となり、半数以上が1年生である今、とても嬉しいことだなと思います。しかし、声を出してコミュニケーションを取る機会が少ないように感じます。もっと積極的に声を出して、さらにチームの団結力が高まってほしいです。

最近、昼休みなどにweightをしている選手を見かけます。沢山のご飯を食べないといけない中、隙間を見つけて練習に励んでいて、マネージャーも次の試合に向けてもっと支えていきたいなと思いました。

残り4日程でテスト期間に入ってしまいますが、自主的に体づくりをして、次の試合に向けて頑張ってほしいです!

いつも高橋組へのご支援ありがとうございます。
これからも高橋組をよろしくお願いします。

ではまた更新しますね(*˙˘˙*)ஐ

2021年11月22日月曜日

新人戦支部予選vs千葉工業

こんばんは!
11月21日(日)に岩名運動公園球技場で行われた、新人戦支部予選の結果をお知らせします。

今回の対戦相手は千葉工業高校です。
前半開始数分で先制トライを決めるも、ペナルティを多くとられてしまい、思うようなプレーが出来ない場面もありましたが、12-0で終えられました。後半も県千葉が敵陣に果敢に攻め、最終的には32-7で勝利を収めることができました!

今回の試合から徐々に観客を入れることが出来ています。また、応援以外にも保護者の方々には送迎や差し入れ等、様々なご支援をしていただきました。本当にありがとうございました。
髙橋組初めての公式戦となる今回の試合を勝利という形で終えられたこと、とても嬉しく思います。

次の試合はおよそ1ヶ月後となる12月25日に、ちはら台運動公園で行われる予定です。
今回の試合で見えてきた課題の改善に努め、次回の試合、万全の状態で出場できればと思います。
また、保護者会、OB会の皆様これからも髙橋組へのご支援、ご協力をよろしくお願いします。

ではまた更新しますね(*^^*)

2021年11月7日日曜日

髙橋組始動!

こんにちは!
一昨日、主将が決定してから初めての練習がありました。

今まで先輩を頼りにしていた部分が多く、不安を感じていますが、最高学年としての自覚を持ち、選手たちを支えていきたいと思います。
また、2年生6名、1年生8名、マネージャー3名と少ない人数ですが、チーム一丸となって頑張ります!

いつも応援ありがとうございます。
これからは髙橋組へのご支援ご協力よろしくお願いします。

最後に主将より意気込みです!
「必ずベスト4に行きます」

ではまた更新しますね♪

2021年11月3日水曜日

合同練習 with 千葉東

こんにちは!
今日は千葉東高校グラウンドにてADを行いました。

代替わりして約1週間、初めての合同練習でした。まだ部長も発表されておらず、怪我人などもいたため、人数も少ない中で行われました。
ポジションもみんな未定で、試しながらのADでしたが、トライを取る場面もありました。ただ、個人での動きが多く、チームとしては連携が取れていない場面が何回も見受けられました。

1年生の大半がフルで出たのは初めてでした。まだ経験が浅いと思いますが、新人戦も近いのでこれからさらに練習を頑張って欲しいと思います。
2年生は、自分たちの代という自覚が出てきたのか、声出しも今までよりできていました。この調子で躍進してほしいです。

また、OBの方も何人か来て下さりました。いつもより暑い中でしたが、ありがとうございました。
これからもご支援ご協力お願いします!

ではまた更新しますね!(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ